面接で少しでもバック金額を上げるには

上げるポイント

Written on 16年8月26日   By   in 未分類

風俗店で働く女性というのは、基本的に完全歩合制という給料形態になります。
ですので、少しでもバック金額を上げて働きたいと思うものです。
そこで、面接時にバックを上げる交渉ということがあります。
これは、するとしないとでは全然変わってきますので、決して上がらなかったとしてもまずは試してみるのも悪くないことなのです。
まず、面接時にバックを上げるポイントして、面接の直前に美容室へ行って髪型を整えてから面接に挑むということがあります。
やはり、人間第一印象というものは絶対に大事になってきますので、この第一印象を上げるにはまず身だしなみからではないかと思われます。
次に、時間厳守は礼儀の基本でもありますので、面接時間15分前にはお店に到着しておいたほうがいいでしょう。
どちからといえば時間にルーズな女性の方が多い業界ですので、時間をきっちり守るだけで面接官の印象も良くなるものなのです。
後、服装に関しても清潔感のあるものが理想的だといえます。
やはり、清潔感だけは絶対に外せないポイントでもあり、これは風俗業界の常識でもありますので覚えておいて絶対に損はないのです。
もちろん面接に行くお店のコンセプトにもよりますが、洋服は基本ワンピースかスカートが鉄板になります。
清潔感にプラス清楚感を演出できる1番の洋服でもあるのです。
また、自分の持っている洋服の中でも1番質の良いものを選ぶのがいいでしょう。
決して高いものである必要はありませんが、面接には1番の勝負服で行けばいいのではないでしょうか。
最後に、思いっきり性格が良さそうな女性を演じきるというものがあります。
これまでは外見という見た目の話でしたが、ここでは女性の内面の話となります。
お客様に接客したらどんな感じなんだろう、という事を想像しながら面接官は女性と会話をします。
そこで肝心な方法なのですが、これに関しては思いっきり「猫を被る」ということしか方法はないようにも思えます。
なんとかしていい関係になりたい男性に対して行っている態度をそのままするだけで何の問題もありません。
これを全てしたからといってバック金額が上がるというわけでは決してないのですが、これをするとしないとでは全然変わってくるということなのです。
美容室へ行くということ以外は全然お金がかかりません。
ですので、これから先を損しないためにも最低限面接ではこれらを実践して交渉すればいいのではないかと思われます。